copyrights, galleryMain All rights reserved
 

 
   
 
準備中…
 


 

天津優貴写真展


早くも京都で4度目の個展

続けていく中で天津は
何をつかみ
何を見つめていくのだろう




















































































 天津優貴 写真展    Yuki Amatsu photo exhibition       


 四の五の言わずに京都で個展 vol.4

 "タイトルは展示会にて発表 "


10/11(木) - 10/16(火)
 14:00-20:00/平日 13:00-20:00/土日祝 (最終日18時まで)

  
 
from gallery    

(草案)

早くも4度目となる天津さんの年に一度の京都での個展
初めて彼女にあったのはもう4年前です、それ以来年に一度の京都での個展
恩師永井宏さんに連れられて訪れた京都の街
縁があったといえなくも無いが、天津はそんなのどこ吹く風で
京都というのはたまたまだったんだと思います。
問題は土地ではなく、彼女自身が何かを求めていたということで、それはきっと今もそうなんだと思います。

基本的な彼女の作品スタイルは、自分の中にあるイメージを具現化していくような形
手法やモチーフは様々で、セルフポートレイト、ポートレイト、スナップ、コラージュ、カラーありモノクロあり

決して迷っているのではなく、
その時々に自分にフィットしている方法で製作をしているのでしょう
今後の課題は、
作品の強度を上げていくことではないだろうか
衝動だけではなく、自分の見ている世界をどのように形にして出していくのか
十分なエネルギーと意欲をもった彼女、
その方向性と行き先を見つめて見つけてほしいと思っています。

最近は映画のスチール撮影をするなど活動半径を広げています
どこかとらえどころのない本人ですが、その作品の中心にあるのは街のスナップ写真
もう10年近く街に出ては人に向かってシャッターを切っているそうです
それは何から生まれてくる衝動なのだろう

彼女のスナップは冷徹な視線
街の温かみや面白さといったものを見ているのではない
では彼女は東京の雑踏に分け入りシャッターを繰り返す中でいったい何を見ているのだろう

今展示ではどこか感情や温度が欠落したかのような冷徹に写真を破り、再構築していく作品
さらには新作のポートレートを展示予定です。




profile                 

天津優貴 amatsu yuki  ( http://life-cycle.msx3.net/amatsu/


東京在住の女性写真家

1998 生まれ
2009 東京綜合写真専門学校 BASIC科卒業
2009 東京綜合写真専門学校 研究科入学